スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

90代のサーラメーヤ 

LSメンバーの方が小鴉丸を作っています。
もうほとんどの試練は乗り越え、残るはサーラメーヤの皮のみ。

外販も頼っていたのですが、どうにもドロップしないとのことで、自分たちで取りに行くことになりました。

先日ノスフェラトゥにも行って来て、多少ぐだったりもしたのですが、90レベル前後のな戦詩白赤黒で普通にやれたので、ああ花鳥の敵も弱くなったものよと感慨に浸っておりました。
サーラメーヤはどんなものかと思ったのですが…。

構成は、モモ白白赤詩 シ白赤の9人…だったかな?
どうせ連続魔があるしということでスタン等はありません。壁際に引っ張って行き、基本とにかく後ろから殴る戦術です。

結果としては…弱かった!

2戦目はシにトレハンをじっくり乗せてもらうため、モの一人は殴らなかったのですが、どちらも白はコンバしないで済む程度で終わりました。
HPインフレがないアビセア外なら赤や詩に回復を補ってもらえる部分も大きいので、もうちょっとMP配分を考えればもっと余裕そう。アビセアばっかりやっていると大ケアル癖がついていけませんね。

ちなみに今回はユルレーションは一度も来なかった気がします。来てもしっかり離れておいて、担当の一人を治せばいいだけですが。
ゲーツオブハデスは着弾していなかったのかな? 正直、覚えていない程度です。
後ろから殴っているのでWSはほとんどスコーチング。ガのダメージのほうが大きいくらいですね。通常のダメージはほとんど気にならなかったのでかなり回避していたのかもしれません。
モのHPは1800代だったと思いますが、一度も1000以下にはなっていませんでした。


まあお約束というか、皮は出ませんでした…。
もう100%でいいじゃないとか思ったり。

現在再度サーラメーヤと戦うためにトリガー集め中。
いつもいろいろしていただいている方なので、早く揃うとよいな!
まあ、その後はメイジャンでまた戦うことになるとは思いますが、倒すだけでいいならどれだけ気楽かとも思いました。それよりも花鳥はとにかくモン集めが面倒くさい…(トリガーも…)。

ちなみに写真はアビセア-タロンギのNaulを撮っています。おそらくハイパーもしないし(1時間以上キープしたことはありませんが)、いつでも100モン強もらえるのでありがたいですね。


今花鳥をやられる方がどのくらいいるかはわかりませんが、なにかの参考になれば幸いです。

スポンサーサイト

ひさびさの 

年末からLSでのアビセア活動は一旦冬休みでしたが、先日より再開。

冬休み中はあまりインできなかったのですが、気がついてみたら周囲のエンピリやメイジャン武器が結構完成していたり、リーチだったり。
神無とか正宗とかウコンバサラとかリデンプションとかマシュとか…おめでとうございます。

何にも鍛えてないメンバーもうほとんどいないんじゃない?という状態で、戦々恐々としています。
いや、別に何も問題はないんですが。私も一つくらい大きな目標作りたいような、特に食指が動くものもないような。
あえて言うならギャッラルかヤグルシュですが、完成にたどり着くまで気力が持つ気がしない…。完成させている人、進めている人たちには本当に頭が下がります。
そしてそれを一緒に進めているのが何より楽しい気もします。行ける時しか行っていないので、正直あまりお役に立ててはいないのが申し訳ないですが。
とりあえず…T樽さんのヤグルシュが完成するとよいな!少しはサルもやれるといいな、なんて思う本年です。


というわけで新年第一回目のアビセア活動は、まずはグロウで型紙NM。
その後空いていそうなところに行こうと思い、アルテパのOrthrusへ。

ちなみに、この日の構成…えーっと忍戦戦白詩赤青黒黒シ、だったような。

WSとか(参照元はwiki)
マグマホプロン:敵自身にストンスキン、ブレイズスパイク ※ディスペル等で消去できない
ラヴァスピット:前方範囲ダメージ
サルファラスブレス:前方範囲ダメージ
スコーチングラッシュ:後方範囲ダメージ(後方カウンター)
ユルレーション:範囲麻痺
ゲーツオブハデス:範囲ダメージ、バーン(ヘイトリセット)
アケロンフレイム:範囲ダメージ、バーン ※HP30%以下から使用

さすがに何戦もしているので、特に難しいこともありません。
スタンは本日は黒二人。ゲーツオブハデスとアケロンフレイムだけ止めます。
ユルレーションは範囲が広いですが、魔法が届くぎりぎりの距離であれば届きませんので大体の距離を覚えておくと楽だと思います。
一応、あまり一度に大勢で殴りはしないようにしています。
二人ずつくらいで殴って、WSのみ撃ちにいったり、事故で沈んだりしたら変わる感じでしょうか。


マントが流れて大変だったりしますが、計225個の爪を集めるため、まだまだ戦うことになりそうです。

こいつとの戦いで一番大変なのは、どう考えても下位ケルをやるための虎王の皮を集めることではないでしょうか。
NMからのドロップ率、もうちょっと上げて欲しい…。
仕方ないのでNM狙うよりも金箱を狙う今日この頃です。一番の入手元は競売ですが…。

NMと遊んできました~Apademak 

アビセア-ウルガランの第三群NM、Apademakと遊んできました。
本日の構成は忍戦詩白赤青 忍戦戦黒白青 黒黒シ(2アカ1人含む)
途中まで二手に分かれて雑魚狩りや第二群のNMをやっていたための構成です。

前情報でガクブルしていましたが、レベルアップを最低限で留めれば倒すことはできました。攻略率などの関係もあるので、楽になってきているのかもしれません。


他のところでいろいろ出ていると思いますが、おそらく、通常のキマイラと同名のWSを持っていると思います(効果が変更されているものあり)。トゥールビヨンは今回使用してきませんでした。
フルミネーションは最初から使ってきます。すぐに使ってくることもあるようなので、リゲインがあるようですね。

■WSなど(Wikiなどを参照しています)
サンダーストライク:前方範囲ダメージ
岩息:前方範囲石化、一定時間の衰弱
テネブラスミスト:範囲TPリセット
ドレッドストーム:範囲ダメージ、テラー
フルミネーション:範囲ダメージ、スタン、麻痺
プレイグスワイプ:後方範囲ダメージ、悪疫、バイオ

トゥールビヨン:範囲ダメージ、ノックバック、防御力ダウン(追加即死つき)

自己サンダーV、PCを倒す、もしくは雷属性のダメージ(※要検証)でレベルアップする模様

初戦は2レベルだけ上がったようです。
PC倒した経験値すごいですね。

2戦目はPOP時点で魔法詠唱、スタンをしたもののそのためにわかせ役が追いつかれて没り1レベルUP、その後自分にサンダーVでもう1レベル上げてしまい、戦闘中も上がったせいでだいぶ強く…途中からフルミ連発モード(連続でほぼ全滅するまで5~6回はフルミが来ました)になり敗退。
久々にひどい目に合いました。
戦闘場所にもよりますが、POP時はスタン役や中継が別に居たほうがよさそうです。


場所は坂道で。
VUにより段差でもWS技が割と当たるようになっため、回復役はもう一段下がっていました。
段差は前衛に駆け寄りにくいためバ系がかけられないのですが、坂道で魔法を唱えると上のゴーレムが反応することがあるので悩ましいですね。
あと、黒がタゲを取った際に大周りしてくれるのが利点でしょうか。
黒がタゲ取るなというのは置いておいて…ヘイトダウンがある気がするとメンバーは言っていましたが、どの技でという確証はありません。単純に被ダメによる減少の可能性もあり。

黒のスタンで敵の自己サンダーVとフルミは止めます。耐性が付く可能性はもちろんありますが、4人いれば完封できそうとのこと。
wikiにはスタンレジとありましたが、特に問題なく入ります。
レベル上がると当然レジが多くなるようです。

なお、赤弱点突いたときはライデンスラストだったのですが、これでもレベルアップしていたような…。

忍で割と避けているとのことでしたが、通常に追加スタンがあるので、一発喰らうと割と連発喰らうことがあるイメージ。あとはガ→WSのコンボがあると結構一気にHP減って怖いですね。基本忍1がピンで盾をしていたのですが、二人いるほうが安定しそうです。
個人的には次はナ盾でやってみたいなー。単純に身内の騎士様が活躍するのを見たいだけですが。
ああそうさ。見たいんだよF1が!


前衛は基本後方から攻撃。プレイグスワイプが来てしまいますが、岩息等を喰らうよりましだろうという判断です。正直、オリジナルキマイラのWSと比べるとプレイグスワイプの脅威はかなり低い気がします。
なおプレイグスワイプの悪疫はフィールドらしいので、弱点狙いには注意です。

そういえば途中で盾(タゲ持ち)のシェルがやたら消されたのですが、なにで消えたのかいまいちわかりませんでした…。
シェル消えは危険なのですぐかけなおしますが、消えてすぐサンダガ直撃とかありそうで怖い。


その後やったPantokrator(オメガ)は途中で前衛が逝きまくったので天神投入で勝ちました^p^
Tさんどうもありがとうございました。
技は基本的に通常のオメガと一緒です。イオンエフラクス、ハイパーパルス、ガイデッドミサイルII、フラッドライト、スタンキャノンは確認しました。自分は見落としましたが、石化があったのでたぶんリアレーザーもありだと思います。
ただ、グロウのハイドラは後方にいなくてもサーペンタインテールを撃ってきたので、後方カウンターとは限らないかもしれません。


というわけで、メモメモでした。

NMと遊んできました(7)~Orcus 

実装されてから一カ月近く経ち、アビセアンNMに関してはもう目標は果たしたという人も多そうですね。
私は現時点では特に目標がないので、仲間と遊べれば幸せです!NM楽しいよNM。

というわけで、アビセアンのウィン方面NMOrcusと遊んできました。
巨大なアントリオンです。
初回は阿鼻叫喚でしたが、情報が出揃ってきたからか周囲も慣れたのか、今回は普通にやれました。

今回の構成はナナ赤詩黒白 青青黒。中のひとは8人。
ナイト二人ではさんで、キャノンと精霊で削るという戦法です。
なおエレジーが入らないこともあって、詩人はバラバラ要員です。レベル70だったしね!

使ってきたWSなど。
マンディビュラバイト:単体ダメージ
クエイクブラスト:範囲ダメージ+全装備はずし
グラビティホーン:前方範囲ダメージ+ヘイトリセット+ノックバック
※使用後しばらくは敵から一定範囲内にいると防御力ダウン+ヘヴィ

アントリオンの通常WSはどれも使ってくる可能性があるとは思っているのですが、マンディビュラバイトしか見ていないような…。

とにかく手数(攻撃回数)が多いので、盾以外がタゲを取ると大変なことになりがちです。
ちなみに白の自分が普段の装備のまま殴られると150~220くらい喰らう感じです。これが最大6(?)撃!

WSはクエイクブラストが一倍しんどいかな…?
ダメージはまあまあですが、とにかく装備が…盾が脱がされた一瞬、HPや防御力がかなりダウンするのが怖い。装備を戻すマクロは必須だと思います。
なおノックバックもありますが、そんなに大きくは飛ばされません。また、魔法届くぎりぎりの位置ならば喰らいませんので、あんまり気にならないかと。

グラビティホーンは即死ダメージではないものの(まあ、盾以外が喰らうと即死するかもしれませんが)、ヘイトリセットが面倒です。ヘイトリセット自体は他のNMにもあるのですが、やっぱり手数が多いのが(あとエレジー入らないのが…)きつく感じるのでしょうか。
一度事故で盾の片方が沈んだ+盾にグラビティが来た際は結構被害が出ました。
そういえば、スタンで止まった場合再使用してこなかったです。

とりあえず、サブ盾がいてだましだましやれれば順調に削れる感じだと思います。
とはいえ、カニに比べると強い気がしますが。カニが弱いのか? 弱いのかも…。


ところで自分たちは盾二人体制でやることが多いのですが、片方が沈んだ際に「盾死守!」という指令が飛ぶのが、好きで好きでたまりません。
正直自分はあまり上手いプレイヤーではありませんし、全員で守る(=全員が守られる、でもあります)わけではありますが、白的にはこれほど燃えるシチュエーションもないんじゃないかと!まあ、個人的になんですが!
…この時にピンチ→守りきったとなると、まさに恍惚の一瞬
3日はおいしいご飯が食べられます。

ちなみに次に好きなシチュエーションは全滅からの立て直しです。まだ危険がある中でレイズして回るのが特に好き!
最近はレ1で起きるのも普通ですし、レイズ使えるジョブもリレかけている方も多くなったのであんまりこういうシチュエーションないですね。ないほうがいいのかもしれませんが…。
まあなんというか「白やってると楽しいなぁ」と思うひと時でした。やっぱり白好きだなぁ。


盾の方とか、アタッカーさんとか、その他のジョブやってる方の好きなシチュエーションも聞いてみたいものです。

NMと遊んできました(6)~Feuerunke&Erebus+Krabkatoa 

相変わらずアビセアンです。

北国に行ってみましたが、変色でも結構強いですね。
初めてということもあって最初は半壊しました。情報くらい集めて行けよと思われるかもしれないですが、まあこれはこれで!

■Feuerunke(ドゥーム)
最初はナナ白赤詩黒召召で行きました。
物理も精霊も通りが悪いようです(ハーフカット?)。
WSはアビスブラスト、ホウィップタンなどドゥーム通常WS…ですが今回はこの二つくらいしか確認はできませんでした。魔法はスロウガを確認。
通常も割と痛く、後衛だと350くらい喰らう感じです。HPが一定まで減ると百烈拳を使ってきます。が、最後は一定時間かなにかで使ってきた気がします…気のせいかもしれない。
百烈を使ってくるのを知らず序盤センチをふたりとも使ってしまっていたため、ナが二人とも沈んで阿鼻叫喚に^p^
いやほんとに全滅するかと思いました。召喚獣ありがとう。

どうせ魔法の通りも悪いし、ということで二戦目以降は召のひとりがナに着替えてのナナナ白赤詩黒召に変えてみたらかなり安定しました。
ホウィップタンが直撃すると1000オーバーなので時々ナが事故死しますが、それでも3人いれば多い日も安心!あってよかったセンチネル!

ドロップは…何も落としませんでした。


■Erebus(骨)
同じくナナナ白赤詩黒召。
ブラポン使ってきたので一応暗黒なのでしょうか。
正直ドゥームの後だと弱い気がします…。こちらも魔法等はカットされてると言っていたような。どレジストされてるだけかもしれませんけどね!
使ってきたのを確認した魔法は、スロウガ、ストンガIII、ファイアIV、ファイガIII、スタンガ、サンダーIV、サンダガIII…など。
条件まではわかりませんでしたが(ブラポンかな?)魔法は同じ属性が続いていたので、モードチェンジをしてきているようですね。

もちろん、何も落ちません。


あと、北国ではありませんが、でかカニとも遊んできました。
フジツボ(?)が大きくてかわいいです。たぶんかわいいです。

■Krabkatoa
ナナナ白白赤詩黒黒黒。詩は途中から、黒のひとりは終盤に参加。

WSなど
クラブ族通常WSのほか、以下のWSを使用。
メガシザース:前方範囲ダメージ(ナで900~くらい)、ヘイトリセットあり
ベノムシャワー:範囲ダメージ+毒(毒消し・ポイゾナ無効)+防御ダウン(ダウン率不明)+悪疫

ナが沈む沈む…盾に3枚にしたのは通常二人で挟んで戦い、沈んだ時に交替で入るためです。
なお場所が現代ジャグナーだったため、ベノムシャワー対策で窪んでいる通路に盾、回復組と精霊組はそれぞれ道の反対側の上に立ちました。
ただこれ、段差があるとバとかかけに行くと戻るのがつらいですね。戻っている最中に赤くなっていたり…。

ヘイトリセットがあるのでケアルシャワーしすぎるとタゲがふらつくし、かといってHPが減っているとひどい目に…中盤タゲがふらついて厳しい感じでした。
そういえばメガシザーズとベノムはセットという情報もありますね。正直、必死でよくわからなかったです。
ドロップはカニの素材と、虹布と何かもう一つでした。もうちょっと楽に勝てる方法はないものか…。
急に呼びだしてしまったお二人、どうもありがとうございました。このでかカニを一緒に見てみたかっただけなんです。


その後ピクシーのSkuldやUrdとも戦ったのですが、Urdは結構面倒な相手ですね。やまびこ効かない静寂とかなんなの…!まあ、そんなに強い相手ではなかったので詳細はまたいずれ。


そうそう、ブラビューラさんのWSも残すところあと400回程度だそうです!
これが終わったら、今度はトドメ1500回の旅だとか。がんばってください…。


以下再戦の記録とか▼

続きを読む

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。